新宿駅西口で憲法改正街頭宣伝活動

 東京都隊友会(会長 直海康寛)は、11月3日(金、祝日)午後、新宿駅西口において、「美しい日本の憲法をつくる東京都民の会」主催の「憲法改正全国一斉街頭宣伝活動に、石室屋理事役(中野)、森田理事役(足立)西村会員(渋谷)及び松下(事務局長)の4名が参加し、「有り難う自衛隊」のチラシ配布、憲法改正賛同署名活動及び憲法改正趣旨演説を実施した。
 この種街宣活動は今年度3回目で、改正宣伝内容も、従来の危機管理条項や天皇制から、9条に「自衛隊を加える」ことに重点を絞ってきた。
事務局長も街宣車上に上がり、道行く人々に、現憲法の問題点と改正の必要性を訴えた。通行する人々の反応は、総選挙で自民党が大勝したせいか、前回5月よりは良くなっているような印象を受けた。
(事務局長 松下)

  
        チラシ配布中の会員               車上で演説する松下事務局長

************************************

東京都隊友会事務局 松 下 孝 雄
     〒136−0076  江東区南砂 4−5−5−604
    電 話 :03−5683−2640、090−4838−5586
    メール :matsu-taka@yg7.so-net.ne.jp

                      ホーム | 隊友会とは | ニュース・連絡 |会員・支部の声 | サイトマップ
事務局便り