ホーム | 隊友会とは | ニュース・連絡 |会員・支部の声 | サイトマップ
★★★ 東京都隊友会医療支援部会通信 14号 ★★★ 

東京都隊友会
トップページへ


【平成30年度 夏期活動報告】
2018年9月1日 発行

《福島復興支援活動/相馬野馬追い 救護活動》
南相馬市の要請を受け、福島復興支援活動の一環として今年も7月28日〜29日「相馬野馬追」の救護活動に参加致しました。祭場周辺にも復興住宅が整備されつつあり、賑わいが徐々に戻って来ているように思われました。
参加当初、地元の自衛隊への関心は決して高いとは思えませんでしたが、今年は一緒に活動している地元看護師さんの御子息が防衛大学校に入校されたと言う嬉しいお土産も頂きました。隊員不足のおり、ありがとうございました。

        相馬野馬追い」本陣山山頂救護所       500余騎の騎馬武者が先祖伝来の甲冑を身に纏い出場

《自衛隊支援活動/第43回秩父宮記念富士登山駅伝競争 救護活動》
8月4日〜5日にかけて、富士山御殿場口登山道(太郎坊・大砂走り・7合5勺 各中継所)において、総員8名(医師1名 看護師6名 支援要員1名)をもって、第34普通科連隊救護班の大会救護支援にあたりました。
全国の部隊が全力を尽くして過酷な条件で戦う姿に感銘を受けると同時に、大会を裏から支える隊員を今年も支援できたことを参加者一同嬉しく思います。
また、西日本豪雨災害に対する災害派遣のための出場出来なかったチームの皆様にもエールを送ります。

  
    「大砂走り」での救護活動(34R広報より)      衛生隊員と共に朝食
  
       7号5勺中継所                    救護所より見た雲海
  
       「大砂走り」中継所

《戦没者慰霊行事支援活動/終戦の日 靖国神社救護活動》
平成最後の終戦の日、隊友会医療支援部員8名は日赤看護師有志3名と共に救護活動にあたりました。
酷暑のなかで3名の救急搬送を始め、計25名の傷病者に対応致しました。
来年は靖国神社御創立150年にあたります。医療支援部会では引き続き戦没者慰霊行事支援活動に務めます。
靖国神社、麹町消防、日赤看護師有志の皆様を始めとする関係者の皆様に御礼申し上げます。

  
     今年は数年ぶりに好天の終戦の日となりました       先崎一初代統合幕僚長の激励に一同感謝

(公益社団法人)隊友会 医療支援部会 白須一也
taiyuukai.chuuou@gmail.com  

                             医療支援部会トップページへ