ホーム | 隊友会とは | ニュース・連絡 |会員・支部の声 | サイトマップ

                         平成23年2月18日(金)
毎月の第3金曜日に発行致します。


1.杉並支部新年会
  23年1月29日(土)次の通り開催されました。
(1)第1部研修会:15:00時〜16:45時、高円寺募集案内所にて。
(2)第2部懇親会:16:50時〜18:30時、高円寺「魚民」にて。
(3)参 加 者 : 来賓の城北地区隊長、飯島幸一板橋支部長を始め10名でした。
  星野支部長、青田、石坂、盛田、小川、五味、杉本、三嶋の各隊友が参加でした。

2.防衛協力三団体賀詞交歓会
 1月19日(水)グランドヒル市ヶ谷で開催され、多数の国会議員や各界からの賓客で賑わいました。

3.弔 問 記
 支部長代理として、故近藤清秀様のご霊前を訪れた石坂旦隊友からの弔問記です。

 先日、星野支部長からの御霊前をお供えする為に1月6日に90歳で亡くなられた故近藤清秀様のお宅に伺いました。御遺影は、生前にお好きだった沢山の花に飾られ、壁には「勲3等瑞宝章」の勲記が飾られていました。奥様のお話によれば、戦前今のお住まいの周辺は軍人村で大勢の軍人が住んでいた為、近藤様も軍人に憧れ東京幼年学校、陸軍士官学校(52期)に進まれたそうです。

 昭和19年にソ満国境所在の部隊から委託学生として東京帝国大学で勉学中に終戦。
戦後は東京大学に入り直し、自衛隊では技術開発官(陸)として61戦車、74戦車の開発を担当。戦後初の国産戦車の61戦車には特に思い入れが深かった様で『全国に俺の墓標(駐屯地に展示して在る61戦車の事)が在る』と言って居られたそうです。

 庭の花の手入れ、機械いじり、若い頃からの登山や写真など大変多趣味だったようで、玄関には手作りの実に見事な1m近い大きな戦艦「大和」の模型、また百名山は殆ど踏破されたとの事で、穂高連峰のパノラマ写真や写真誌で見る様な素晴らしいマッタ−ホルンの写真などを見せて頂き、偶々小生の趣味と合った為、弔問を忘れて奥様とすっかり話が弾んでしまいましたが、多少は奥様の心のお慰めが出来たかなと自己満足しています。
                                         石坂 旦 

☆ 今後の予定  
◎ 3月 5日(土)自衛隊東京音楽まつり、日比谷公会堂で開催されます。
◎ 3月 9日(水)東京都隊友会支部長等会議
◎ 4月 2日(土)東京都隊友会「ふれあいウォーキング」、詳細はホームページ
◎ 5月20日(金)東京都隊友会定期総会、講演会

☆ 東京都隊友会ホ−ムペ−ジ覗いて下さい。


☆発行:支部長 星野元宏
  編集:杉本連絡先
   E
-mail mikiosugimoto@hotmail.com
  
携 帯:090−2902−9088

Copyright 2007 TOTAIYUKAI.All rights reserved.

サイトマップ | お問い合わせ | プライバシーポリシー |