ホーム | 隊友会とは | ニュース・連絡 |会員・支部の声 | サイトマップ

八 王 子 支 部

桜も16日に開花して、待ち遠しかった桜下の花見が各地で催される時季となりました。
会員の皆様には如何お過ごしでしょうか。
さて、新年の気分もまだ冷めやらぬ去る2月7(木)に京王プラザホテル八王子において、来賓を含め会員多数の参加を戴き、八王子市及び日野市の自衛隊協力6団体の合同新年会を行いました。和気あいあいと新年の門出を祝うと同時に平成24年度の締めくくりにふさわしい新年会になりました。

1.事業の実施状況について

 (1) 合同新年会 (京王プラザホテル八王子)
   ア 2月7日(木)18:00~20:00の間、京王プラザホテル5階にて、東京地方協力本部八王子事務
     所長を主賓として所員6名、深山都隊友会長、佐藤正久参院議員、小田原潔衆院議員、
     石森八王子市長他都会議員・八王子市・日野市市会議員等約30名の来賓を含めて、
     100名の参加を得て、盛大に行いました。
   イ 参加会員名(敬称略)
     森清勇、高見道男、森土佐義、新井英彦、石田可尺、杉澤敬子、那波操、山岸万大、先崎一、
     大窪哲也、気賀沢墾、佐々木正人、佐藤吉昭、野本眞二、平磯和夫、胡麻本剛(以上16名)
 (2) 御陵清掃奉仕
   平成24年12月6日(木)09:00~15:30の間、当隊友会支部、八王子市父兄会、八王子市防衛
   協会の会員合計46名が温暖な天気に恵まれた中、奉仕活動を行いました。
   清々しい一日となりました。

2.業務予定について
 (1)八王子市戦没者・戦災殉難者追悼式
   4月12日(金)09:30から、八王子市オリンパスホールで予定されております。
   当隊友会からは支部長が招待されていますが、その他有志も参加を致します。
   希望される方はどうぞお出かけ下さい。
 (2) 平成25年度定期総会
   別途ご案内致しますが、6月15日(土)に計画をしています。皆様方の参加を期待しております。

3.会員について
   3月28日現在の会員数は、117名(内訳:年会員22、終身会員94、家族会員1)です。

4 その他
  東京都隊友政治連盟の発足について
  24.12.6付をもって、東京都隊友政治連盟が組織され、活動を始めました。
  その目的とするところは、「政治における防衛の地位と自衛隊員等の社会的地位の向上を目指し、
  防衛省・自衛隊・隊員の支援をすること」であります。
  これは、隊友会の会員有志が基幹となり、目的に向け行動しようとするものです。
  ちなみに八王子支部の支部長が本連盟の八王子市支部長になりました。
  7月には参議院の選挙もあります。我々の代表ともなる議員の応援をしたいものです。
  細部については「年度替わりに当たって」をご覧下さい。

年度替わりに当って  都隊友会八王子支部 支部長 森 清勇      平成25年3月28日                                                                
 支部会員の皆様、如何お過ごしでしょうか。月々の「隊友」紙を見ながら、昔時を偲び、様変わりに感無量の思いを致される方も多いのではないでしょうか。
「隊友」紙は、ボランティアで役員になっている会員が手配りしたり、郵送したりしております。

 なお、隊友会本部総会(6月25日開催)の議案、議決権行使については「隊友」4月号に掲載されますが、各会員にご意見を求める時間的余裕がありません。4月号を見られてご意見のある方は役員に申し出下さい。
以下、年度替わりに当って、我々にかかわる最近の動きと、新旧年度の概況をお知らせします。

1.増えてきた防衛関係議員

安倍自民党政権の発足で、国民にも明るい顔が見られます。防衛予算も僅かながら増額し、10年間続いた減少傾向に歯止めがかかりました。
当面はデフレ脱却とTPP参入で精いっぱいのようで、憲法改正、国防軍の創設、集団的自衛権の行使容認など我々の関心事項は7月の参院選以後になりそうです。

先の総選挙では中谷元氏をはじめ、新人では中谷真一(なかたにしんいち、36歳、防大卒・第1空挺団OB)、勝沼栄明(かつぬましげあき、38歳、陸自・予備自)、高木宏寿(たかぎひろひさ、52歳、防大中退)、小田原潔(おだわらきよし、48歳、防大卒の子息)氏らが防衛関係議員として当選しました。安全保障や防衛問題を推進する大きな原動力になってくれるものと思います。

他方、7月に再選を目指す佐藤正久参院議員は、現在防衛大臣政務官として活躍してくれていますし、宇都隆史参院議員は所属委員会で鋭い問題提起をしています。二人は忙しい合間を縫って、著書も上梓しました。『守るべき人がいる』(佐藤正久)、『生まれ変わるなら また日本がいい』(宇都隆史)で、平易な文章で大変分かり易く書かれていますので、一読をお勧めします。

2.「東京都隊友政治連盟」の結成

東京都隊友会は、従来「東京都防衛を支える会」という名称で政治団体でもありましたが、現役時代の「政治に関与せず」の刷り込みが強く、OBになっても政治に関わることを躊躇する雰囲気がありました。しかし、安全保障や自衛隊に関わることについてはほとんどの政治家は無関心で、日本を取り巻く状況の激変にも拘らず、防衛費が削減され続ける有様でした。

そこで、昨年10月に開かれた東京都隊友会理事役会・支部長会で、名称を変えて活性化しようではないかという意見が出ました。その結果、所要の手続きを経て12月6日付で「東京都隊友政治連盟」と改称されました。
政治連盟の目的は「支部だより」に書いた通りですが、各支部長が各区市の本連盟支部長となり、考えを同じにする支部会員の皆様には政治連盟の会員として活動して頂くことになりました。

役員にはすでに、来る7月の参院選候補者(佐藤正久)のポスター貼りや支援者へのハガキ書きなどで協力してもらっていますが、会員の皆様におかれましても可能な方はご協力をお願い致します。

3.24年度の総括

計画通り消化しましたが、強いて言えば、若手の予備自衛官会員等による福島県南相馬市におけるボランティア活動が年度の特色として挙げられます。炎熱下の7,8月、3次に亘って延29名が参加し、放置されたままになっていた商店の片づけや、庭に茫々と生えた草木の伐採などをして、大変感謝されました。

4.25年度の計画

4月12日には市主催の「戦没者・戦災殉難者追悼式」がオリンパスホールで0930~1030の間に行われます。公益社団法人として慰霊も重視事項ですので、多くの会員に参加して欲しいと思います。

その他の概略は、6月15日:総会、10~11月:講演会、11~12月:武蔵陵墓地清掃奉仕、1~2月:八王子・日野両市防衛関係団体合同新年会等、例年通りの計画で進む予定です。

5.会費納入及び寄付のお願い

総会の案内と開催、機関誌の郵送や「支部だより」の発刊、講演会の実施、隊員激励や募集支援協力等々の支部活動は、年会員の会費と、終身会員にお願いしますご寄附で運営されています。

年会員は年会費¥3000、終身会員の方には年会費相当額のご寄附をお願い致したく存じます。同封の「郵便振替払込票」でお振込み下さい。なお、会計報告は厳正な監査を受けて定期総会で報告致します。  

                                                       (以上)  
―――――――――――――――――――
発 行:(社)隊友会八王子支部事務局 森 清勇
〒192-0082 八王子市東町1-6橋完LKビル3階 ℡042-645-8050(八王子地域事務所内)
会費等郵便払込口座 00150-3-147136 東京都隊友会八王子支部

八王子支部だより(44号)
                                  平成25年3月28日
   発 行:(社)隊友会八王子支部事務局  森 清勇
     ℡042-645-8050(八王子地域事務所内)