ホーム | 隊友会とは | ニュース・連絡 |会員・支部の声 | サイトマップ

世田谷支部たより(146号抜粋)                             平成28年1月  世田谷支部長 岩崎修治


1 新年明けましておめでとうございます

  明けましておめでとうございます。
世田谷支部会員の皆様には良い新年をお迎えのことと拝察申し上げます。
 昨年は日本再生の一歩となる平和安全法案が国会を通過し、我が国の礎を一つ固めることが出来ました。
然し乍ら憲法解釈の観点から多くの異論が出たのも御承知のとおりです。
占領下の我が国で現行憲法が公布されて今年は70年、主権を回復した我が国は知恵を働かせ何とか独立と平和を保ってきましたが、国際情勢が大きく変わる中、憲法の解釈だけで国際社会の荒波を乗り越えるのは困難になっています。

 現行憲法の3大要素は国民主権、基本的人権の尊重、平和主義だと云われます。
憲法は、主権者である国民のものであり、宗教教義や不磨の大典の様な与えられたものであってはなりません。
憲法制定後70年、主権者である国民が憲法を見直し、その意志を反映させることは事実上不可能な状態でした。
然し乍らその時は必ず近いうちに現れると思います。

 隊友会は憲法改正を政策提言し、都隊友会も憲法改正賛同者署名運動の発起人となり憲法改正活動を開始しました。
今年も任務に邁進する部隊の激励、任務に倒れた方々の顕彰事業、会員相互の親睦行事の活性化を図るとともに憲法改正へ向けて世田谷支部も大きな一歩を踏み出したいと思います。

 会員の皆様の御賛同、御協力をお願いするとともに、御家族の御健勝を祈念して新年の御挨拶と致します。 

               

2 支部行事の実施
 (1) 郷土探訪(烏山寺町散策)
    11月29日(日)世田谷区北西部、烏山の寺町を散策した。暖かい日々が続いた為か、目当ての紅用は今一歩であったが、
   26の寺院夫々が醸し出す秋の雰囲気を大いに楽しんだ一日であった。
   帰りがけ、農家のとりたての野菜を買い、千歳烏山で会食をして解散した。

                                    鴨池と弁天堂
   

             妙寿寺の公孫樹                               北烏山九丁目屋敷林     
   

 (2) 新聞配布最終作業及び慰労忘年会
    12月22日(火)、27年最後の新聞配布作業を行った。
    その後三軒茶屋において募集案内所の皆さんとの合同慰労忘年会を実施し交歓を深めた。

 (3) 世田谷支部役員会
    1月17日(日)世田谷支部役員会を太子堂区民センターで実施。
    27年度末の事業の実施及び28年度事業計画の大綱について検討した。役員会終了後、有志により新年会を実施。

3 世田谷募集案内所からのご連絡
  旧年中は格別のご厚誼に預かり、誠にありがとうございました。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
  現在、世田谷募集案内所は、次の採用種目に所員一丸となり頑張っております。 
  情報がございましたらご一報くださいますようお願い申し上げます。
    ○ 自衛官候補生(18歳以上27歳未満の方)
      ※ 現在、男子のみ受付中です。
    ○ 予備自衛官補
      (一般:18歳以上34歳未満の方)
      (技能:18歳以上55歳未満の方(国家免許保有者))
      ※ 1月8日から4月8日まで

                                         世田谷支部長 岩崎修治
                                         メール: abuiwasaki @yahoo.co.jp  TEL: 03-3421-6029


世田谷支部たより(145号) (平成27年11月抜粋)へリンク

世田谷支部たより(143号) (平成27年7月抜粋)へリンク

世田谷支部たより(141号) (平成27年3月抜粋)へリンク

世田谷支部たより(140号) (平成27年1月抜粋)へリンク

世田谷支部たより(139号) (平成26年11月抜粋)へリンク

世田谷支部たより(137号) (平成26年7月抜粋)へリンク

世田谷支部たより(135号) (平成26年3月抜粋)へリンク

世田谷支部たより(134号) (平成26年1月抜粋)へリンク

世田谷支部たより(131号) (平成25年5月抜粋)へリンク

世田谷支部たより(129号) (平成25年3月抜粋)へリンク

世田谷支部たより(128号) (平成25年1月抜粋)
へリンク


                                                      トップページへ
世 田 谷 支 部
<