ホーム | 隊友会とは | ニュース・連絡 |会員・支部の声 | サイトマップ


 東京都隊友会墨田支部は、平成27年4月5日(日)第2回総会を執行し、規約改正及び新役員編成を行いました。
総出席者数20名、内墨田支部総数24名中12名の出席、及び5名の委任を以て開催、審議案は議決されました。

2年の任期を満了された原田支部長より、新支部長として大桃副支部長が指名され、都会長代理の松下事務局長による
支部長委嘱式を以て、大桃新支部長(予陸衛生・医学博士・墨田区北部災害拠点病院長)が誕生しました。

副支部長は元空幹部2名が就任、理事役には元陸海曹及び即応予備自の3名、事務局長も新たに就任しました。
会計・監事・顧問は続投、原田前支部長は相談役に就任し、新生墨田支部が組閣されました。
総会に引き続き、アサヒ飲料様(他県隊友会会員/陸OB・空OB)より自販機設置の説明会が行われました。

 続けて、大桃新支部長の旧友を講師にお招きし、講演会を行いました。(聴講者32名)
講師:防衛省統合幕僚監部主席後方補給官付後方補給官(衛生) 医学博士 清住哲郎1等海佐
演題:海上自衛隊の衛生活動
墨田区医師会長及び副会長、墨田区薬剤師会長をお招きし、近隣病院の医療者が聴講、好評を博しました。

 懇親会は同会場に設営、講師と医療者の交流、隊友会同士の交流、気が付けば異業種交流会となっておりました。
雨のため観桜会も会場内に設営、若手隊員達と民間支援者、墨田担当広報官と3中隊の交流が行われました。

散会後、錦糸公園のベンチテーブルを利用して、雨の中ブルーシートで屋根を張り観桜会を実行、約20名の参加を以て
日没まで交流し、二次会に移動しました。(その後、翌週の師団祭にて交流会の続きが行われました。)

         
                      原田前支部長と大桃新支部長        

      
                 講演会                           雨のなか最後まで残った強者達

 東京都隊友会墨田支部第2回総会・講演会・懇親会・観桜会にご出席いただきました、1連隊3中隊長(及び運転手)、小隊長
及び隊員の皆様、江東出張所長及び所員の皆様、東京都隊友会の皆様(足立支部、北支部、江東支部、杉並支部)、一般
参加者の皆様、ご支援頂きましたアサヒ飲料の皆様、墨田支部会員の皆様及びスタッフの皆様、約50名もの皆様が、お足元の
悪いなか遠く墨田までお越しくださいましたこと、心より感謝申しあげます。
本当にありがとうございました。

 墨田はようやく2年目を迎えたばかりのとても小さな支部ですが、スカイツリーのように墨田から都へ全国へと発信できる
支部に育っていけるよう、皆で力を合わせて隊友会及び支部の発展に尽力できればと願っております。
また、墨田には協力会や防衛協会といった団体がありませんので、現在は協力会を兼ねて活動しております。
(1師団装備品展示には多くの民間人を含む20名で参加し大好評。1師団祭も大好評。1師団広報に感謝します。)
将来的に協力会を立ち上げ機能を分離する方向で動いております。
今後とも東京都隊友会墨田支部をよろしくお願い申しあげます。

                                      すみだだより発行人 細川かおる sumida.taiyu@gmail.com

すみだだより
〜第2回総会報告〜