Copyright 2007 TOTAIYUKAI.All rights reserved.

 設立の経緯としては、昭和28年〜33年頃、警察予備隊、保安隊及び自衛隊の退職者により「保友会」をはじめとして、全国に60以上の親睦団体が結成されました。

 陸上自衛隊としても除隊者団体の育成強化を図り、部隊としては、平素からの予備自衛官の掌握を容易にするため、積極的に除隊者団体の結成を図っていました。

 昭和34年7月、日本防衛協会15県支部をはじめとする全国43団体が加盟して、自衛隊退職者全国団体組織として親睦・相互扶助を主体とする任意団体「隊友会」が結成されました。

 昭和35年、
単なる会員の親睦・相互扶助の任意団体ではなく、国の防衛に一翼を担う公的な性格の強いものにすべきである。との意見が強まり、内閣総理大臣の認可を得て「社団法人隊友会」が設立されました。


 以上の経緯を図示すると下図のようになります。

隊友会設立の経緯

                                     ホーム | 隊友会とは | ニュース・連絡 |会員・支部の声 | サイトマップ

サイトマップ | お問い合わせ | プライバシーポリシー |